2018年06月25日

西野ジャパンの強さは感情指数(EQ)だ

西野ジャパンの強さは感情指数(EQ)だ!!!

西野ジャパン! セネガルに引き分け!!!

25日のセネガル戦(FIFAランキング27位)で引き分けた。
西野ジャパン(FIFAランキング61位)は、コロンビア(FUFAランキング16位)に勝利し、セネガル戦で引き分けた。


山本昌邦さんの解説が好きだ。

解説者、山本昌邦さんは、「西野監督は、選手の気持ち・意見をよく聞く人だ」と述べた。
西野監督は、選手とのコミュニケーションを大事にする人と言われている。一方的に、監督の意思を伝えるのではなく、選手の意向、気持ちを汲み取ることが出来る人だと言うことは大切なことだと思う。

ここが一番大切だと思う。監督と選手が、一体感を持てるかどうかが大事だ。選手の気持をまとめられるかどうかが大事だ。その上に、戦略・戦術が建てられる。

今、レスリング界でも、アメフトの世界でも監督の選手に対するパワハラが問題になっている。選手にとって、自分たちの意見、考えが言いにくいことだろう。一方的に、自分の考えを押し付けてくる幼稚な管理職もいる。管理職と平教員の間にも似ている。しっくりいかない管理職が、いかに多いことよ。

日大の選手は、よくも勇気を出して発言した!!!世の中の人は皆彼を応援している。

監督と言えば、絶対的な力を持ち、考えられないパワハラがなされている。大なり小なりあるのだ。

西野監督に代わってよかった。


やはり、監督の人間力が大事だ。


日本の分析力、技術の素晴らしさが指摘されている。
分析するスタッフがいるという。素晴らしいと思う。大いに分析してほしい。

技術力も前回よりアップしていると思う。グループの中で、日本(FIFAランキング61位)は、ランキングが一番下だ。
だけど、それをはねのけていい結果を出している。

ランキングはどうやって決めるのだろうと思う。


解説者・山本昌邦さんの解説をいつも関心を持って聞いている。
その言葉の中で、西野監督が、人間力についての指摘することに注目している。

一言でいえば、感情指数・EQだ。

EQは、心の知能指数(こころのちのうしすう、英: Emotional Intelligence Quotient、EQ)は、心 の知能 (英: Emotional Intelligence、EI) を測定する指標である。

EQから、団結力、結束力、チームの一体感が生まれる。

自己や他者の感情を知覚し、自分の感情をコントロールする知能だ。


日本のチームの様子を見ていて、EQがあるなという感想だ。

あと一つ、ポーランド(FIFAランキング8位)戦を頑張れ!!!


posted by 花井英男 at 07:59| スポーツ