2019年02月03日

ブレインスポッティング 勉強会 名古屋会場に参加

ブレインスポッティング 勉強会

2019年2月3日(日)
時間 9:15-11:45 (9:00開場)

会場 東京芸術劇場(東京)/フォレスト会議室(名古屋)

講師 鈴木孝信
ファシリテーター 鈴木孝信(東京)/西田正憲(名古屋)

定員 30名
参加費 2000円
主催 BTI-J




ズームというオンラインを使う、ブレインスポッティングの勉強会に参加した。
新幹線名古屋駅の西にある、名古屋会場。
チサンマンション第3名古屋ビル  904号室。

グーグルのマップは分かりにくい。
今日も迷ってなんとか、定刻までに会場に着いた。
ファシリテーターの西田先生の顔を見てほっとした。

前回のオンラインでの勉強会は自宅で参加した。
自宅で参加するのは、さびしい。やはり、仲間と勉強する方がずっといい。

ブレインスポッティングは、相談室において、
クリニックにおいても、よく使う心理療法である。

広場恐怖のクライエントに適用して、一つ一つの不安・恐怖場面のSUDが見事に下がった例があった。クライエントさんに喜んでいただいた。

また、親の不適切な養育のために、苦しんだ方の場合(瑞穂CBT相談室のHPの「お客様の声」で紹介)、「全5回で20年間苦しんだことから、こんなに早く解放されるの?」という感想を頂いた。

このようにうまく行く場合もあります。しかし、短期に解決しない場合もあります。

解離障害の重い方の場合、セクハラを受けた場合など、年単位の必要がある場合もあります。
「石橋を叩いて渡る」、「まかぬ種は生えぬ」ということわざがあります。

この2つの諺に尽きると思います。
「慎重さ」と「何もしないではよい結果は得られない」

色々な工夫が必要になります。こんなときには、やはり他の人の考え方、鈴木孝信先生のアドバイスが役に立ちます。

やはり一人で実践していては、井の中の蛙だと思います。打開できないと思います。
勉強会はそのためにあります。

今日は、2時間にわたって、自由に質問が出来ました。鈴木先生も同じ体験をしておられると思いました。

東京会場と青森の方、名古屋会場との実践交流が出来ました。

鈴木孝信先生の実践例の紹介、質問に対する鈴木先生の提案を聞けることが出来ました。こんな機会は貴重でした。

脳科学、共感、作業同盟、関係性、BSPに取り組もうというクライエントの意欲などに着目した講義でした。

まだまだ、勉強していかなければいけないことが多くあります。

心理教育、マインドフルネス、安定化などの使える手は、使ってクライエントの気持ちに沿いながら進めていく事になります。


4月21日(日)は、名古屋会場・金山駅の都市センターで、
BTI-J主催で、
共感のワークショップが、9時〜17時までの予定で行われます。



posted by 花井英男 at 17:26| ブレインスポッティング(BSP)

2017年07月14日

「ブレインスポッティング入門」  出版おめでとう!!!

「ブレインスポッティング入門」

デヴィッド・グランド著

監訳 藤本昌樹
訳 藤本昌樹 鈴木孝信

星和書店

2500円


出版  おめでとうございます!

2017年7月6日付で翻訳が出た。


ブレインスポッティング(BSP)は、EMDRから生まれた、トラウマを軽減する心理療法です。
EMDRよりも効果的な心理用法という考え方もあります。

日本国内でBSPのことがさらに広がることになる。


ブレインスポッティング(BSP)の研修で、これまでお世話になっている、藤本昌樹先生、鈴木孝信先生の訳。

藤本先生は、BSPを日本へ導入をされた方。精神科治療学(Vol.30 No.1.Jan.2015)(星和書店)に、「ブレインスポッティングー新しい神経生物学的な精神療法」というタイトルで、ブレインスッポティング(BSP)の紹介論文を書いておられる。

数年前、私は、東京未来大学でBSPの研修を受けた時にお世話になった。
時々、質問に親切に答えて頂いた。
その時は、ヨーロッパの女性のトレーナーが2人来て、英語で話し、日本人の女性が通訳をしてくれた。


これからは、日本人による研修が受けられることになった。

鈴木孝信先生は、英語の語学力を生かして、ニューヨークで、デヴィッド・グランド博士の下で、研修を受けて、国際ブレインスポッティング・トレーナーの資格を取得された。
鈴木先生には、いつも、質問に親切に答えて頂いている。東京での研修会でもお世話になっている

鈴木先生は、アメリカの大学と大学院修了された。
英語の語学力を生かして、フィリピンへBSPの研修に出向かれて、BSPを広げる努力をされている。


アメリカの大学と大学院で学んだ、若い南和行先生がさらに続いて、トレーナーになる研修を受けられている。

これからは、通訳を介して学ぶという面倒くさい事をしなくてもよい。


BSPは、研修の件で、気さくに質問を受けて、無料で教えてくれるという良さがある。


USPT研究会も、無料で質問を受けて答えてくれる。

こういう雰囲気がもっと広がってくれることを期待している。




posted by 花井英男 at 09:27| ブレインスポッティング(BSP)

2015年02月24日

ブレインスポッティング(BSP) のワークショップに参加して

ブレインスポッティング(BSP)のワークショップ

場所 東京未来大学  東京都足立区北千住曙町 東武伊勢崎線(スカイツリーライン)堀切駅横

日時 2014年2月21日22日(土・日)9時〜18時


 ブレインスポッティング(BSP)フェーズ1のワークショップに参加した。22日は、東京マラソンの日であるために、宿をとるのが難しかった人もいたようだ。
 ブレインスポッティングは、EMDRから生まれた、トラウマケアの心理療法である。David Grand博士によって開発された。2003年ころにブレインスポッティングがDavid Grand博士によって発見され、ソマティックエクスペリエンス(SE)等の心理療法の側面を兼ね備えている。

ブレインスポッティングのワークショップは、Grand博士作成のテキストによって行われる。昨年は、ブレインスポッティングフェイズ1のワークショップは、開発者であるDavid Grand博士自身が来日して、東京で行われた。藤本昌樹先生(東京未来大学・准教授、博士、臨床心理士)が日本に導入したことは素晴らしいと思う。
9時から18時までのワークショップは、素晴らしいの一言に尽きると思う。プログラムは、講義、デモンストレーション、実習、質疑応答からなり、デモンストレーションは感動的であった。クライエント役を引き受けて頂いた参加者に敬意を表する。質疑応答は、大変熱心であった。私もたくさん質問をした。実習も真剣に皆取り組んだ。みな心理臨床の現場にいるからだと思う。

 
 講師は、ヨーロッパから来た二人の臨床心理士の女性で、一人はドイツ・ベルリンから来た、ブリジットBirgit Koenig先生、もう一人は、オランダ・アムステルダムから来た、マリ−ジョセMarie-Jose Boon先生。二人とも経験豊富なトレーナーであると思った。お二人は、開発者のDavid Grand博士からも非常に信頼できるトレーナーであるので、すべて任せられるという推薦の言葉が藤本昌樹先生に伝えられているという。 

ブレインスポッティングは、ヨーロッパ(イギリス、ベルギー、ドイツ、ラトビア、ギリシャ、ノルウェイ、ポルトガル、ルーマニア、スペイン、スイス、オーストリア、スロベニアなど)、イスラエル、トルコなど中東、アメリカ、カナダなど北米、アルゼンチン、チリ、エクアドルなど南米、オーストラリア、日本などに広がりつつある。

 科学的アプローチとして、また、ブレイクスルーの、画期的で、革新的心理療法としてすごい勢いで広がりつつあるということである。これがすばらしい心理療法だということは、参加者も、私自身も、実習の時に実感した。

お二人から、名刺とサインをいただいた。ワークショップ中、親切に助言を頂いた。私は感想を英語で伝えたら、その通りだと言ってくれた。お二人は、英語で講義された。ドイツ人とオランダ人が英語で講義されるということは素晴らしいと思った。ベルリンから来たブリジット先生は、最後のお別れの挨拶は、英語が得意でないので、ドイツ語を話しますと言われた。気持ちは伝わった。日本人の女性の通訳も素晴らしかった。難しい内容を分かりやすく通訳してくれた能力の高さに敬意を表したいと思う。

60名以上の人が参加した。会場で顔を見るとほとんどがEMDR学会や研修会で会う人ばかりであった。久しぶりに会い、挨拶を交わした。参加者はPTSDなどをクリニック、相談室等の職場で担当している臨床心理士、医師ばかりである。

隣に座った東京在住の若い女性の臨床心理士は、精神科勤務の方で、患者から、EMDRを依頼され、出来ないと言ったら、「EMDRを知らないのか」と言われ、現在EMDRのワークショップを申し込み、待機中であると言っていた。
ブレインスポッティングは、患者さんの抱える問題に適用できる心理療法として最良の心理療法であると確信する。現在、ブレインスポッティングの治療者は6千人いると言われている。日本では導入されたばかりで、百人くらいか。

 ブレインスポッティングについての学術論文は、「精神科治療学  30(1); 135-138.2015
ブレインスポッティング  新しい神経生物学的精神療法 著者 藤本昌樹 」として、発表された。
 これから日本では本格的にこの心理療法は導入されていくことになるだろうと思う。PTSDで困っている人にとって福音である。

posted by 花井英男 at 11:27| ブレインスポッティング(BSP)