2023年07月01日

旧交を温める

旧交を温める


 大学院時代の友人からメールが来た。会合の後に、お茶を一緒したいという。懐かしメールだった。一緒に当時、同じゼミだった人も一緒だという。私が、「ある会合の司会」を務める、会合の知らせを見たのだ。その会合は、毎年一回開かれる会合では、懐かしい、恩師とか、同窓生に会う。名刺をくださいと言われて渡したこともある。

 ウィンク愛知の1階のミニストップの前で、会うことになった。大学院を卒業して、なんと20余年が過ぎた。名古屋駅の地下街で喫茶店を探したが閉まっている。シャッター街だ、驚いた。高島屋の13階の食堂街に行くことになった。2人の友人は若いので足が速い。私は、発表用のパソコンを入れたカバンを持っているので大変だ。

 ここ数年、ウィンク愛知で、会合の後、一緒にお茶することもなく過ぎてしまった。私は、会合が無事済んだのでほっとした。喫茶店を探すのがまた、大変だった。13階の喫茶店は満員だった。ようやく探して、客が出るまで、外で待つことになった。久しぶりに会うので、夢中で話すので、何をしゃべったか覚えていない。





posted by 花井英男 at 14:51| 日記