2017年03月02日

小野昌彦先生に学ぶ、不登校の再登校支援の勉強会  案内

明治学院大学 心理学部 教授 小野 昌彦先生に学ぶ


「スクールカウンセラーが知っておきたい行動療法〜行動理論、技法、評価法〜」



行動療法を活用した不登校支援に定評のある小野先生に、
スクールカウンセラーとして知っておきたい行動療法の
基礎と実践をお話いただく場を作っていただきました。



小野先生は「不登校ゼロの達成」「行動療法を生かした支援
の実際―発達障害・不登校の事例に学ぶ」など学校現場での
問題について行動療法の理論・実践についての著書を
出されており、多くの学校臨床の事例を解決へと導いております。

小野先生から直接、行動療法を学べる貴重な機会になります。
皆様の参加をお待ちしております。


小野昌彦先生からのコメント


「不登校、学校問題の解決に有効であり、スクールカウンセラーが知っていると
さらに効果的な問題解決が可能な行動療法における理論、技法、評価方法を実例を交えて
紹介します。特に系統的脱感作法、エクスポージャー、唾液アミラーゼによるストレス
チェックを中心にお話します。」


主催:行動療法を学ぶスクールカウンセラー有志の会

日時 2017年03月24日(金)

(13:30〜16:30)


開催場所 明治学院大学 白金キャンパス  本館5階1558教室

(〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37)



参加費 3,000円(税込)
当日現金でお支払い下さい。


申し込みはこちらからお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/456313/


東京のスクールカウンセラーの南和行先生から、私・花井のところへ頂いた、不登校に関する勉強会の案内を上記のように出しました。南先生はブレインスポッティング、USPT研究会の仲間です。

いよいよ、小野昌彦先生が、SCに実践研究の技を伝える時が来たという感じです。

すばらしいことです。興味のある方は、東京へ行ってみよう。必ず収穫のあるでしょう!

小野昌彦先生は、私が、奈良教育大学大学院の研究生時代にお世話になった恩師です。

このたび、金子書房から、小野昌彦先生編著の本が出ます。私も分担執筆で第11章で下記のように書きました。読んでいただければ幸いです。3月上旬に発行される予定です。

金子書房創立70周年記念企画

ハンディシリーズ 発達障害支援・特別支援教育ナビ 全10冊
          柘植雅義(筑波大学) 監修


第10巻 
「発達障害のある子/ない子 学級適応・不登校対応」 
小野昌彦(明治学院大学)編著

第11章 スクールカウンセラーとの連携による
断続型不登校高校生の再登校支援

      
愛知県名古屋市 瑞穂CBT相談室 花井英男

終わり




瑞穂CBT相談室  花井英男






posted by 花井英男 at 20:19| 不登校への対応