2019年08月01日

USPT統合法のマニュアルの出版について

USPTのマニュアルの出版について



USPT統合法のマニュアルの出版の件について、

小栗康平先生(精神科医・早稲田通り心のクリニック院長)から、

「USPTのマニュアル出版の件も、お陰様で着々と進んでいます。

本文はほぼ完成しており、後は症例報告を載せるだけで、

これから担当編集者と細かい所を詰めていくことになります。」

と、メールを頂いた。



私は、症例報告の原稿を出しました。

「担当編集者は、書店で手に取ってもらいやすい印象を与える本が良いということで、

全体に柔らかい感じで作成する事となりました。誰にでも読みやすくという意向だ」

という報告を頂いた。


私の原稿については、小栗康平先生と、編集担当者に全てをお任せします、

とお礼とお願いのメールを送りました。


小栗康平先生は、USPT統合法の創始者です。

今迄に、長年に渡って、日本EMDR学会、日本神経精神医学会/学術研究会などで

USPT統合法について、学術発表をされてこられました。

学術発表以外には、

小栗康平先生は、著書として、

「マイナスエネルギーを浄化する方法」、

「症例X  封印された記憶]     g b(ジー・ビー)

「人格解離  わたしの中のマイナスな私」      アールズ出版

を出版されました。



今回、USPT統合法のマニュアルの本を企画され、出版社と話し合いを進めてこられました。

日本の各地で、USPT統合法の研修会が、開催されてきました。



USPT統合法は、クリニックや私設相談室において、

辛い体験をした、解離障害、解離性同一性障害に悩む人たちに、大いに貢献していると、思います。

しかし、まだ、USPT統合法については、まだまだ皆さんに知られておりません。

もっと広く、医師、公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士ばかりでなく、心の傷に悩む方々に

広く知られることを期待します。


このたび、「USPTの詳解」というようなタイトルで、「紹介」という意味を込めて、

出版社と企画の話会いがされてきました。

どんなタイトルになるか楽しみです。

いよいよ出版の話が、本格的に進んでいるという段階になりました。

出版社は、心理学・心理臨床の学術書で有名な、星和書店ということです。

大変うれしいニュースを小栗康平先生から頂き、喜んでいます。


まずは関係者の皆さんにお知らせします。



posted by 花井英男 at 19:32| USPT統合法