2018年04月06日

愛高教退職者の会 花見の会

愛高教退職者の会

名瀬・知多地区花見の会

2018年4月5日

荒子川公園(中川区) あおなみ線荒子川公園駅




好天に恵まれ、荒子川公園に20名近くが集まった。荒子川公園は、最後の勤務校、県立惟信高校の近くであり、時々来たことはあったが、広大な公園の中には入ったことがない。


なつかしい顔が集まった。気さくに話しかけることが出来る人たちだ。始めに、幹事の後藤さんから、案内板の前で、荒子川公園の歴史を聞いた。


昔、物資運搬の交通網として、名古屋市内に中川運河などいくつか運河が作られた。荒子川は、その一つであり、その運河を結びつけて、運搬する機能を持たせようとしたが、途中で、交通機関の発達とともに、必要性がなくなった。


昭和の後半に公園として整備された。公園の規模としては、かなり大きいものであることが、皆さんと歩いているうちに分かった。

名古屋市内には、白鳥公園、鶴舞公園、大高緑地、徳川園、庄内緑地、山崎川、昭和区の新しい公園など桜などで有名な所がある。


ここはラベンダーで有名である。桜でも素晴らしい所である。桜は、すでに先週満開であった。所どころに、八重桜が咲いていた。


新緑、葉桜の時期になっていた。久田さんは、在職中に、遠足にここへ来たと話してくれた。キャンプ場でバーベキュウをした。

園内を一周する形で、歩きながら、近況を話ながら、交流をしながら歩いた。
お互いが勤務校を話ながら、昔のことを話した。


子どもがお世話になった学校の先生にお礼を言いながら歩いた。
公園の中の道は、桜並木になっており、先週はすごい人出であった。
並木道は、車が入れないので遊歩道だ。


川沿いに名古屋港方面に歩いた。23号線を渡った。全部で8千歩歩いた。
公園の中は、キャンプ場有り、日本庭園あり、ラベンダー園あり、お店有り、屋台有り、ベンチ有りゆったりできる。



幹事の高田さんから、今年の総会は、傘寿だから出席してくださいと案内を頂いた。気配りをして頂いてうれしい。


公園内を一周して、マイクロバスで会場に行った。「木曽路」で交流会になった。
ここでは、毎日どんな生活をしているか、どんなボランティアをしているか、お互いが気さくに話した。


地域で、子どもたちに学習支援、食事支援をしている本多さんは、熱心に活動状況を話してくれた。自分の体をいたわりつつ活動している。

自分の小学生、中学生、高校生時代の先生の思い出を話してくれた人もいた。
奥さんが3歳まで満州にいて、自分が生まれた所に行きたいということで、満州に行かれた。もう少しで孤児になるところであったという。


めーグル号に乗って、市内観光をするボランティアをした荒川さんは、名古屋市内には、観光の名所が結構あり、名古屋は素晴らしい所だと言っていた。


私の前に座った、ご夫婦とは、話が弾んだ。安城養護学校で退職された女性と大学教員の御主人であった。私の新任校・緑ヶ丘商業高校時代の森下先生とお知り合いで、更に、尺八、三味線をする上村さんと知り合いであることが分かった。


さらに、私の勤務校であった名古屋養護学校の松田さんと知り合いであった。私たちの話しを聞いていた小島さんが、一宮聾学校に勤務していたと話した。竹沢先生の話へと発展した。思わぬ出会いであった。









posted by 花井英男 at 08:41| 旅行